寒暖差。

こんにちは。

10月ですが、まだ暑いですね・・・。

しかし、朝晩は気温が下がっており、1日に中で寒暖差が大きい状態です。

この「寒暖差」がくせ者です。

寒暖差が大きいと、自律神経やホルモンバランスといった人間のコントロール系統に影響が出ます。

また、筋肉や関節の痛み、トラブルも起きやすいと言えます。

実際、例年、寒くなり始めると、ギックリ腰や慢性的な痛みが増悪していらっしゃる患者様が多くなる傾向があります。

やはり、寒暖差に体が順応していない事も一因と言えるかと思います。

今現在、寒暖差が大きく、かつ、寒くなり始めという時期であります。

急な痛みなど、お気をつけください。

・・・・・・と書いてきましたが、当院施術者、昨夜、急に腰を捻り、痛い状態なのです・・・お気をつけください。

緊急事態宣言が解除されておりますが、当院は引き続き、感染症対策に留意しております。

患者様におかれましても、ご協力をお願い申し上げます。

ちなみに、たまに問い合わせがあるのですが、当院関係者は、全員、新型コロナウイルスワクチンを2回接種済です。




------------------------------------------------------------
こじま針灸院・接骨院
埼玉県さいたま市西区三橋6-398
Tel : 048-778-7451
Mail : yoyaku@cozy-shinkyu.com
URL : cozy-shinkyu.com
------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする